スポンサードリンク

アベノミクスの影響で

多くの方々が株式市況に

大変関心を持つようになりました。

株式投資・投資信託などの資産運用は

多くの方にとって

大変重要で身近な問題になって

来つつあるように思いますね。

証券会社

主に預貯金に自分の資産を預けていた時代から

もう今は、自分の資産を自分で適切に管理し運用していく時代になりましたね。

そのためのパートナーが証券会社であり、販売されている商品をしっかりと把握して、運用する事が大変重要な事となりますね。

証券会社の手数料比較はコチラから

伝統の大手対面型証券会社に加えて、最近はオンライン専業型の証券会社も大変多くなっています。

これらの証券会社を上手に活用する事は、自分の資産管理の術をどんどん広げていて行く事になりますので食べず嫌いにならず、そこからいろいろな運用情報を仕入れ、自分なりの考えで資産運営をすることに注力するべきだと思いますね。
 

オンライン証券会社

オンライン証券会社についても大分長い歴史が出てきましたよね。

対面型の証券会社と比較して手数料が割安である点や気軽に口座開設ができる点が、株初心者には大きなメリットがあります。

株に興味のある方は、やってみることがまず第一ですよね。

株取引をするわけですから、そのために気軽に少額で何回でも取引を安心してできるのがおススメですよね。

松井証券では、1日の約定合計金額が10万円以下なら売買手数料が無料です。

また信用取引の口座開設後6カ月は1日30万円以下の取引手数料が無料で「一日信用取引」では信用取引の売買手数料は無料となりますので、手数料を気にしないで進められるメリットは大きいですね。

三菱UFJフィナンシャルグループのカブドットコム証券では、スマホがあれば郵便物受取不要で口座開設の手続きが完了するお手軽な「SMART証券口座開設」という仕組みがあります。

普段から自分の口座やポジション管理=売りと買いの持ち高をきちんと管理できる方は、オンライン証券会社で投資効率を大変簡単に上げられます。

そしてパソコンやスマートフォンでトレーディングツール=注文・分析・市場情報・リアルチャート等の情報がわかりやすく簡単に手に入って、それを上手に活用して素晴らしい投資を行うわけですね。

最新の投資情報を知って楽しんでいく?事が株取引の要諦と考えますので、オンライン証券を活用する事はその点では最大の魅力ですね。
 

証券会社の金融商品

証券会社と言えば株式投資と多くの方が考えます。

しかし最近では、それ以外にも大変多くの金融商品=国債・外貨預金・FX・投資信託等を扱っていますよね。

その中からいろいろと検討し、自分らしい投資を楽しんでいく考えが重要だと思うんですよね。

証券アナリストとは

株価は企業の収益性や、将来性、ポジティブ、ネガティブ双方のニュースなど色々な要因で大変大きく変化していきます。

株価の値動きに一喜一憂する投資家にとって、それらの情報は大変重要なもので多角的な分析や理論的裏付けが必要とされる分野です。

証券アナリストは証券投資でその専門知識と分析技術を応用し、様々な要因を勘案して株価の割安感・割高感を決めたり格付けを考えたりなど、ビジネスにおける法令遵守や投資助言・投資管理サービスを提供する金融・資本市場のプロフェッショナルです。

多くの証券アナリストは自分の得意分野やセクター等を持っています。

ですから時には自分の分析対象となる会社に出向いて色々な情報をヒアリングする等で自身の裏打ちを図ったりもします。

証券アナリストとはこちらから

普段から自分らしい投資を行っていく中で、彼らの発表するレーティング=投資判断に注意を払う事には大変重要な意味を持ちます。さらに株価に影響を与える事もあります。

証券外務員とは

証券会社の販売する商品はリスク性資産です。

顧客に対して金融商品等を勧誘するなどの金融商品取引業務を行う者は、必ず持たなくてはならない大変重要な資格です。

証券会社の営業マンとなって営業活動を行っていくには、証券外務員という資格の取得は必須となります。

資産を大きく毀損させる可能性が大変高い商品ですので、投資家保護の観点から、証券会社の営業マンは金融商品に関する専門知識や法令諸規則を遵守し、公正かつ健全な取引をすることが求められているからですね。

また彼らが顧客から信頼を得て集めた資金高によって証券会社の収益は大きく変わってきます。

このため金融商品は公明正大な取引が実現されることは重要ですね。

証券取引や金融先物取引等の公正を確保する目的で設置された証券取引等監視委員会は、1992年当時の大蔵省に設置された金融庁に属する審議会の一つですね。

証券取引等監視委員会はコチラから
 

証券外務員は一種と二種

二種外務員資格は一般の方でも学習して、資格試験を受ける事で取得できます。

二種外務員資格は、現物株式などで外務員の職務を行うことができますが、信用取引・デリバティブ取引などリスクの高い商品についての職務を行うことができません。

一種外務員資格は証券会社に在籍して「外務員登録」を受ける事が前提の資格で、二種外務員資格の上級資格に位置付けられ信用取引・デリバティブ取引を含めたすべての有価証券に係る外務員の職務を行うことができます。

証券外務員は入社後、研修期間等を通じて徹底的に学習を行なう事が奨励されます。

そのために金融や経済の基本的な知識を中心に株式や債券等、証券会社が販売を行なう商品に関しての知識をを体系的に学んでいく事でその会社の営業マンとして恥じる事のない仕事を行っていきます。

普段からいかに学習効率を考えて、楽しんで学習を行っていくかがポイントのようです。

まずは二種を取得してその後、高度な計算問題等も出題される一種の学習を行っていきます。

学習内容は下記のように基本的な経済関連の知識等が中心となります。
〔法令・諸規則〕
   ・ 金融商品取引法及び関係法令・ 金融商品の勧誘・販売に関係する法律 ・ 協会定款・諸規則
  ・ 取引所定款・諸規則
〔商品業務〕
   ・ 株式業務・ 債券業務・ 投資信託及び投資法人に関する業務
   ※ 「投資信託及び投資法人に関する法律」が含まれます。
   ・ 付随業務・デリバティブ取引(一種外務員資格試験のみ)
〔関連科目〕
   ・ 証券市場の基礎知識 ・ 株式会社概論・ 経済・金融・財政の常識・ 財務諸表と企業分析・ 証券税制・ セールス業務
※平成28年4月1日以降、「先物取引」、「オプション取引」、「特定店頭デリバティブ取引等」を統合し、「デリバティブ取引」としました。

二種外務員試験は二時間・合計70問(○×方式50問、五肢選択方式20問)が出題されその7割が合格基準となります。

一種外務員試験は2時間40分間・合計100問(○×方式70問、五肢選択方式30問)が出題され同じようにその7割が合格基準となります。
 



 

三井住友アセットマネジメントの資産形成

投資や資産運営は、まず少額でも長くコツコツとやってみることが大切ですよね。

そのためには口座開設がスピーディーで簡単にできるとありがたいですよね。

その点、販売手数料0円で口座管理手数料0円の三井住友アセットマネジメントが運営する、長く付き合える投資信託のラインナップは魅力的です。

2015年4月から始まった、まだ新しいサービスで直接投資信託を購入できる「SMAM投資信託ネット」ですよ。

概ね毎月、口座開設者にプレゼントキャンペーンも実施していますよ。

SMAM投信直販ネット
スポンサードリンク

コメントを書く







コメント内容


商品一覧