スポンサードリンク

日本全国を、あてどもなく、

ゆっくり回りたい!!!

感傷に浸りたい!!!

そんな気持ちになった事ありませんか?

実は、30年前そんな気持ちになって

1人旅に出ました。

青春18きっぷでした。

青春18きっぷとは

普通列車でJR乗り放題、そんな事しかわかりませんでした。

もっと詳しいルールがありました。

青春18きっぷは期間限定で発売される乗車券・1人で5日間、もしくは5人で1日・全国のJR路線の普通列車・快速列車=普通車自由席・BRT=バス高速輸送システム・宮島航路が乗り放題となるものです。

2018年の発売期間と利用期間というと
 春季用は発売期間が 2018年2月20日(火)~2018年4月10日(火)
     利用期間が 2018年3月1日(木)~2018年4月10日(火)

 夏季用は発売期間が 2018年7月1日(日)~2018年9月10日(月)
     利用期間が 2018年7月20日(金)~2018年9月10日(月)
 
 冬季用は発売期間が 2018年12月1日(土)~2019年1月10日(木)
     利用期間が 2018年12月10日(月)~2019年1月10日(木)となります。

詳しくは、青春18きっぷコチラを参照してくださいね。
 

青春18きっぷで北海道へは

北海道へ行く際は、新幹線、特急列車への乗車はできず、利用する際には別途乗車券と特急券が必要となりますので、例外として、青函トンネル区間でも特急及び急行列車への乗車が可能でした。
 

2016年3月26日以降は

北海道新幹線開業以降は、この例外を見直して新幹線も乗車できるようになりました。

青函トンネル区間を走る旅客列車は北海道新幹線だけになるためです。

しかし、乗車するには「青春18きっぷ北海道新幹線オプション券」が必要となるのです。
 

値段は

大人、子供同額で2,300円です。
 

有効区間は

北海道新幹線の奥津軽いまべつ駅から木古内駅間の普通車の空いている席、及び第3セクターの道南いさりび鉄道の木古内駅から五稜郭駅間の普通列車に限り、片道1回、乗車することができます。
 

180407青春18きっぷ北海道新幹線

 

その他

JR津軽線の津軽二股駅まで乗車して、歩いて付近の新幹線奥津軽いまべつ駅で乗り換えとなります。

北海道新幹線の奥津軽いまべつ駅・木古内駅間以外の区間にまたがって新幹線に乗車する場合は、当該の全乗車区間の運賃と特急券が必要となります。

青春18きっぷは金券ショップで売っている。

金券ショップでは、正規に購入する場合の5回分=5人分を売ってる確率はかなり低いので、残り3回分=3人で1日分なり、1回分で売られています。

残回数によって、金券ショップでの販売価格は異なります。
 

相場と購買は

金券ショップ価格はおおよそ3,500円から2,500円です。

正規の青春18きっぷ価格は5回分で11,850円=1回分の料金は2,370円です。

1回あたりの正規価格と金券ショップ相場とに少々差が出ています。

購買目安は、金券ショップの相場価格の最大金額を踏まえると、片道3,500円以上で、かつ青春18きっぷを利用できる期間であるならば、金券ショップではお得ですね。
 

距離

東京から東海道本線で静岡まで3,350円です。

それくらいの距離を片道、もしくは往復する場合には得をする事になります。

ただし、金券ショップでの青春18きっぷは大変人気が高いため、購入の際には事前に金券ショップに在庫確認を行うと良いと思います。

青春18切符旅行プラン

私は以前、青春18切符で東京から北海道の函館を往復した経験があります。

当時は北海道新幹線は開通していませんでしたので、青函トンネル区間は快速・海峡に乗車しました。
 

グルメツアーのプラン

例えば、移動費は安く、のんびりと食べるものは少し根が張るものを選ぶという、「青春18きっぷでグルメツアー」というプランはいかがでしょうか。

合計5日間みっちりと列車に乗車しつつ、途中途中で美味しい食事を楽しみにします。

「ポイントは旅の前半で美味しい料理をいかにたくさん食べるか!」です。

旅の後半は疲れがどっと出て、ほとんど下車せずに電車に乗りっぱなしになるからです。
 

日程

1日目:朝は東京駅で豪勢な駅弁を購入し、東北線内で食します。駅弁の醍醐味を味わいながら、宇都宮で下車し、宇都宮名物の餃子を食します。

福島で喜多方ラーメンを食し、その後仙台へ向かいます。

仙台はもちろん名物の牛タンを食し、笹かまぼこをつまみとして購入して、1日目があっという間に

2日目:仙台から盛岡へ移動し、わんこそばを食します。

お腹がいっぱいになったところで、盛岡から以北は電車の本数も少ないので、頑張って北海道の函館まで行きます。

そして函館では新鮮な魚をたらふく食べて、幸せ感を感じつつ2泊目

3日目:そのまま函館でゆっくり過ごし、函館グルメを堪能します。あああ・・・極楽極楽!!!

4日目:函館から盛岡へ移動し、ジャージャーメンを食します。

その後、盛岡から仙台へ移動します。この辺りから疲れが出始めますので、ほとんど途中下車はしませんが、JRを満喫

5日目:仙台から宇都宮まで移動し、再度、餃子を食し、宇都宮から東京までは途中下車なし。

5日間はあっという間に終了です。

ゆっくりと美味しいものを食べながら旅をします。幸福感を感じ、楽しいと思いますよ。仲間同士でいけば、車中では色々とゆっくりと話ができます。満足満足!!!
 

思い切って旅に出よう!

イライラ・むらむら・思い通りに進まない。

どんどん社会に流されて、わが身の置き場に悩みますよね。

そんな時は一人で考え込まずに非日常生活に飛び込んでリラックスしましょうよ!

きっと解決策が見つかりますよ。

さあー!思い立ったら吉日です。

自分自身に新しい力や新しい考えをめぐらすために自由になりましょうよ!




そんな時には、是非使ってみてください。

簡単に!気軽に!お安く!安全に!すぐ予約できる。

すぐ出発できる路線はここです。

・徹底された「安全管理」
・「移動は疲れる」の概念を打ち破る、疲れを感じさせない豊富な「快適シート」。
・女性の隣は必ず女性になる「女性安心」。
・全国100路線以上!
・便選択・予約をお客のニーズに合わせている。

が WILLERのポイントです。
ぜひ一度乗車いただき、体験談もふまえて紹介いただきたいです!
 
\例えば、東京⇔大阪[片道]2,800円~/
 

スポンサードリンク

コメントを書く







コメント内容


商品一覧