スポンサードリンク

うつ病やそう病は、「病」がついているように「病気」だそうです。

ですが、統合失調症は、「症」がついているわけですから、「症状」との事です。

その「症状」を理解して付き合っていきたいものです。

統合失調症は

12歳から24歳にかけての大人になる時期に発症する確率が高いと言われています。
私の弟も統合失調症を発症したのですが、弟の場合の様子としては、小さい頃は他の子供と同じようで、やはり成長するにつれて他の子供よりもいびつに発達して行ったような感じがありました。

しかし、素人判断は禁物で、かならず医師の診断を仰ぐべきです。医師も慎重で病名が確定するまでには時間がかかります。
また医師との相性やセカンドオピニオンは、常に柔軟に考える必要ありと考えます。

統合失調症の原因

発症の原因は未解明な部分が多く、はっきりとした原因はまだわかっていないのですが、遺伝的な要因と、ストレスや生活習慣や日照量などによって発症すると考えられています。

本人が悪いとか周りが悪いとかそういう事ではないと思います。
遺伝子が悪いというのは、親や先祖には少し悪いですが、遺伝があると思います。
生まれた時にはもう決まっている遺伝的な要因が大きいと個人的には思っています。

統合失調症の症状

興味の方向性がおかしくなっていったり、支離滅裂な言動を、だんだんとするようになって行ったという感じです。
きっとこれは言葉で言い表すのがとても難しいのですが、脳にはシワのような物があり、健康な人はそのシワもある程度成長しながら他の部分も盛り上がっていくと思っています。

弟の場合、シワはそのままに、他の部分が人よりも早く大きく成長し、バランスが崩れて機能がおかしくなって行ってしまったという感じです。

特徴的な症状・その1

特徴的なのは「妄想」や「幻覚」「幻聴」です。
漫画や小説などで描かれるような、誇張された幻覚などではなく、もっと現実的な形で幻覚を見るのです。

例えば夜中に窓の外を見ると幽霊がいるんじゃないか?と思う事は普通の人でもありますよね?
統合失調症はそういうものが実際に本当にあると脳が思い込んでしまうのです。

そこに存在していると脳が思い込んでしまえば見えもするし聞こえもするのです。
周りから見て「なに言ってんだ」と思うようなことでも本人にとっては紛れもない現実でとても苦しんでしまうのです。

そう病やうつ病にも多少はこれらが含まれたりもしますが、統合失調症の場合はとても特徴的です。

特徴的な症状・その2

良くある例としては「誰かが自分を監視している」とか「宇宙人が自分を攻撃して来ている」とか「思考を盗聴される」などです。

「思考の盗聴」などは普通の人でも「自分の考えていることがばれていないかな?」と不安になったりしますよね。
統合失調症の患者はそれを現実だと認識してしまい、相手に対して「私の心を読むんじゃない」と怒り出してしまうのです。

統合失調症の症状はまったく支離滅裂に見えて、とても現実的な面もあり、解決することはとても難しいです。

統合失調症の対応等

お住まいの役所や保健センターにに相談する事をおすすめいたします。
自立支援医療制度を活用して医療費の負担を軽くしたり、長期戦で考えるべきです。
自立支援制度はコチラから
統合失調症は治そうとせず「付き合っていく」・「症状に寄り添っていく」という考え方がとても大切です。
本人にとっても無理に治そうと強制されたり、「治るものなんだ」と思わせることは理想と現実の剥離から本人の心を傷つけて、さらに病を悪化させかねません。

治療法

通院しながらの投薬治療はとてもポピュラーです。薬はいろいろとありますが、医師の指導のもとで必ず薬を飲むことが重要です。現在では処方された薬の副作用はほとんど無いように聞いています。

しかし、完治させると考えな方がいいかもしれません。
そういう風に「生まれついて」いると考えていた方がいいかもしれません。

例えば、元々腕がなく生まれてきた人がいるとして、どんな治療をしても腕が生えてくるなんてことはありえないでしょう。
うつ病やそう病などの精神病もそれと同じと考えた方がいいみたいです。

入院治療

あまりにも症状が酷く、家族や、近隣住人にまで迷惑をかけてしまう場合は、本人の同意の上で、入院治療という事も可能です。しかし患者も当然人間なので、必ず本人の同意が必要です。

まとめ

中には「自分がおかしい」となんとなく気付いている人もいます。しかしきっかけがなく、意固地になって治療に踏み出すことができずにいる場合も多くあります。

そういう人には根気強く、何度も、本人の意思をきちんと確認しながら治療を「提案」すれば、お互いに症状の理解が進み、症状の軽減に繋がります。

統合失調症の患者は、知能自体が低いわけではなく、バランスが崩れていだけなのです。常に、寄り添おうという考え方と姿勢、また接する人々の深い理解が本当に大切かと思います。

相すれば、話を理解する能力というのは元来もっていますから、仕事に復帰する事も可能だというスタンスは必要かと思います。

統合失調症がやってきた [ ハウス加賀谷 ]
価格:1404円(税込、送料無料)

スポンサードリンク

コメントを書く







コメント内容


商品一覧