スポンサードリンク

「笑点」は毎週日曜の夕方5時30分から、関東地区では日本テレビが放映している番組ですよね。

この番組は、常に高い視聴率を維持し続けている長者番組で、昨年2016年5月に50周年を迎えました。

この50年間では関東地区の笑点視聴率で40%を超えた時もあり、現在でもその人気は衰える事もなく平均15%以上で、娯楽番組中トップ10を維持していまして、20%を超える時も度々ありますよ。

敬称略

笑点 司会

現在司会の春風亭昇太は6代目の笑点司会者になります。

1966年に笑点は立川談志の司会で始まり1969年~前田武彦、1970年~三波伸介、1983年~三遊亭円楽、2006年~桂歌丸、2016年~現在の春風亭昇太と司会は引き継がれて来ました。

現司会の春風亭昇太は結婚していないので、それをネタに各メンバーが珍回答を導き出して春風亭昇太をいじるパターンは定番になっていますね。

 

笑点 歌丸ラスト

2016年に歌丸師匠が笑点の司会を卒業することになり、いろいろと特番が組まれることになりました。

そこでは口は悪いが、あったかい気持ちを持った人間味あふれる視線や表情がありました。

終身名誉司会となった歌丸始め仲間達が演じる、律儀でプロ意識を持った昔気質の人間模様を見た思いがいたしました。

笑点 メンバー

現在の笑点メンバーは計8名で、司会の春風亭昇太ほか画面左から三遊亭小遊三、三遊亭好楽、林家木久扇、林家三平、三遊亭円楽、林家たい平と並び、笑点座布団係の山田隆夫が大喜利を繰り広げます。

いい答えに対して司会者の春風亭昇太が「座布団一枚~」と声をかけると座布団運びの山田隆夫が「はい、かしこまりました~」と返事をしてメンバーに座布団を運びます。

 

170608笑点本文座布団

 

メンバーの中心として笑点を引っ張っているのが三遊亭円楽ですよね。

「腹黒男」のキャラで有名ですが、三遊亭円楽の回答は誰もをうならせる名回答ばかりで、彼の頭の良さがうかがえます。

対する白を自称する善人キャラで円楽一門会会長の三遊亭好楽は、自身が現在着用している色紋付はピンク色です。

大正製薬の便秘薬「コーラック」と好楽が似ているので、ピンクの小粒コーラックをもじっていますよ。

メンバー曰く、人付き合いが良くて、若手を自分の弟子のように関わりあっています。

5代目円楽が建てた「若竹」のように2013年には、自身や弟子の育成を目的に自宅を新築して「池之端しのぶ亭」をオープンさせました。

 

笑点 三平

笑点 新メンバーの林家三平は両隣の木久扇師匠と円楽師匠という大御所に挟まれて、妻で国分佐智子ネタ頼りのおとなしい状態で、未だ持ち味を出していないように思えます。

しかし時が経てば、その内なる才能が現れて笑点 三平としてきっと羽ばた来ますよ。

期待していますね。

笑点 観覧

収録のスケジュールは、出演者や収録場所によって不定期になりますので、毎回、その都度の観覧の募集をしています。

観覧の申し込みは、笑点ホームページの申し込み画面からと、ハガキ応募からの2通りがあります。

はがきの場合は往復ハガキでの申し込みとなります。

また申し込みは定期的に決まった締め切り日があるわけではなく、基本的に収録は2本撮りを一回として、その都度前月中の1・2週目又は1~2か月前に観覧者を募集するといったパターンです。

この観覧はとても人気があり、毎回の募集(約920名)に対してはがきで約三千通、ホームページから約一万件の応募があります。

 

笑点 動画

笑点は動画でも見ることが出来ます。

動画でも配信されている過去の放映は、ホームページ画面で「過去の大喜利傑作配信中」の画面から閲覧することができます。

笑点のホームページはコチラの公式サイトから

この他このホームページでは、7.2万人がいいね!をしている番組公式Facebook・笑点メンバーLINEスタンプ・過去の放送内容をまとめたバックナンバー・番組の歩み(笑点大百科)・座布団10枚獲得一覧

等々ついつい読みふけてしまう味わいのある内容となっていますよ。

 

笑点グッズ

また、笑点は多くのオリジナルグッズも販売しています。

笑点50年の歴史をつづった「笑点50年史1966-2016」や笑点座布団柄の手ぬぐい、笑点メンバーの似顔絵が印刷されているクリアフォルダ、笑点座布団の形をしたストラップ、講釈台をモチーフにした笑点貯金箱などレトロ風で味わいがあって、笑点ファンならどれもほしくなってしまうものばかりで豊富にそろっています。

どれも笑点のホームページから購入することが出来ます。

笑点グッズはコチラの公式サイトから

 

五代目 三遊亭円楽映像集

1966年から「笑点」大喜利レギュラーとして活躍しました。

1998年から2006年まで司会を務めました、5代目円楽師匠は2009年10月29日に永眠いたしました。

笑点の開始から出演していた桂歌丸師匠、六代目円楽師匠が進行役となり語りながら、大喜利や落語など円楽師匠の特選秘蔵映像が収録されていますよ。

楽天でチェックしてみました。
 

思い切って旅に出よう!

イライラ・むらむら・思い通りに進まない。

どんどん社会に流されて、わが身の置き場に悩みますよね。

そんな時は一人で考え込まずに非日常生活に飛び込んでリラックスしましょうよ!

きっと解決策が見つかりますよ。

さあー!思い立ったら吉日です。

自分自身に新しい力や新しい考えをめぐらすために自由になりましょうよ!




そんな時には、是非使ってみてください。

簡単に!気軽に!お安く!安全に!すぐ予約できる。

すぐ出発できる路線はここです。

・徹底された「安全管理」
・「移動は疲れる」の概念を打ち破る、疲れを感じさせない豊富な「快適シート」。
・女性の隣は必ず女性になる「女性安心」。
・全国100路線以上!
・便選択・予約をお客のニーズに合わせている。

が WILLERのポイントです。
ぜひ一度乗車いただき、体験談もふまえて紹介いただきたいです!

\例えば、東京⇔大阪[片道]2,800円~/

スポンサードリンク

コメントを書く







コメント内容


商品一覧