スポンサードリンク

電車乗り換え方法

電車の乗り換えに携帯の乗り換え案内無料アプリがあるととても便利です。
でもアプリが沢山あり過ぎ・・・困ります。
なんて人はとても多いでしょう。

乗換案内

「乗換案内」というそのままの名前の
乗り換え案内無料アプリをお試しになったらいかがでしょうか。
私が何回も乗り換え案内を比較して1番使いやすいと感じた「乗換案内」=無料アプリです。

電車乗り換え最短・再安ルート他

自分の最寄駅から行きたい駅の名前を入力します。
電車料金検索は最短のルートから最安のルートまで、全てのルートを表示してくれます。

乗り換え案内検索保存

さらにこの乗り換えナビは、全国の電車時刻表、全国の路線図、遅延運行のリアルタイム表示、
検索した電車乗り換え案内の履歴保存もしてくれる多機能な乗り換え検索アプリでもあります。

特に乗り換え検索した経路保存は他の乗換案内と比較して一押し
たまにしか行かない線路でもまた1から調べるのはではなく
ですからとてもピッタリな物かと思います。

電車遅延

更に電車遅延や運行状況も一気に見られます。
ですから、わざわざ別のアプリを起動しなくても済むのでとても便利です。

特に都心はよく電車運行状況が変更されます。
その為この乗換案内アプリのリアルタイム表示は利便性高いです。

「乗換案内」ジョルダン=「乗換案内」無料アプリ

更にこのアプリは何よりもデザインが見やすく、分かりやすいく、シンプルさです。
日本人が本当に考えたのか?と思っています。
乗換案内無料アプリのURLはコチラから

電車料金

電車料金表を見ると、私鉄とJRとで大きく違いますよね。
更に地下鉄なんかも含めると、目的地は同じなのに500円以上の差額が発生する場合もあります。
また、JRは電車時刻表を使って調べると区間を分割して切符を買った方が
安いことがあります。
そういうのも「乗換案内」の電車料金検索を使うとすぐに比較が出来るので良い時代になりました。

乗換比較

値段は高いが速い方を取るか、値段は安いが遅い方を取るか。
電車を利用する時に考えてしまします。

JRは旧国鉄で全国網をカバーしています。
その分、価格競争からも外れておりちょっと値段も高めです。

私鉄はその逆で、厳しい価格競争の中で少しでも安く利用者を増やそうとしています。
JRと私鉄なら私鉄に乗った方が安く、利用しやすいでしょう。

とは言え私鉄は乗り換えも多く、JRよりも時間がかかる場合があります。

メトロは更に乗り換えが大変ですが、結果的に電車料金はJRよりも安いです。
また、市営地下鉄は、料金が少し高め
私鉄のような民間企業化をさせる案なども出て来ています。

もし民間企業化となれば地下鉄の料金も大きく変わりそうです。
安くなれば良いですが、値上げという場合もあります。

これからの電車料金事情はますます複雑怪奇になって行きそうです。
その分また乗換案内アプリを使って比較検討が盛んになりそうです。

電車ゲーム=電車でGOGO

子供にとって電車関係の職種は、とても人気が高い仕事です。
電車は利用者として乗るのも楽しいですが、運転するのはもっと楽しいです。

ですが、電車の運転手というのは誰でもなれるものでもなく、勉強漬けの三昧です。
また、今となってはかなわぬ夢です。

電車でGO

そんな電車の運転手に簡単になれるのが、電車でgo!などの電車ゲームです。
実際の運転席の映像をそのまま使ったパノラマビューはゲーム内とはいえ
とてもワクワク!!!します。

更に実際の鉄道会社と提携した本物の車両を動かせるというのだから凄いです。
鉄道オタクじゃなくてもとても楽しめるゲームですよね。
電車の運転はもちろん、車両からの美しい風景も魅力的な豪華なゲームシリーズです。

私もプレーしてみました。
指定の位置に止められるか?カーブでブレーキをきちんとかけれるか?
など色んな判断基準があります。

安定した運行をするのが、このゲームの趣旨ですが、
ゲームが苦手な私でも慣れたら安定した走行が簡単に出来ました。
うれしい!!!

ゲームは苦手だなという人にもすぐにコツさえ掴めば楽しく合格ラインが取れます。
携帯電話機用タイプも良いですが、やはりテレビ画面でのプレイが1番楽しいしワクワクもします。
プレイするならTVゲームでしたいものですね。

スポンサードリンク

コメントを書く







コメント内容


商品一覧