スポンサードリンク

iphone6を使っています。

iphone5や5sに比べると何より画面が大きくなりました。
iphone5や5sのほうが手のひらに収まり片手で操作しやすい利点がありました。
使いづらいのでは?と思いiphone66にすることを少し躊躇しました。
しかし実際にiphone66を使ってみると、大きさも問題なく今では意外と片手で操作できます。
たまに画面端の〔戻る〕ボタンなど、押すときは両手を使う時があります。
ですが、基本的に片手で問題はなく、画面が大きくて見やすいため助かっています。

画面が大きくて鮮明

アプリなどのゲームをやるときは断然画面が大きいほうがいいです。
パズルゲームは特に指先で操作するのでタッチペンいらず、指でOKです。
点数も伸ばせます。
画面が大きくなっただけではなく、カメラの画質も良くなりました。
撮った写真をそのままプリントしても画質はデジカメと変らない。
ムービーの画素数もいいです。
ファミリー用のビデオカメラを買おうとしたところでしたが、デジカメで十分、
テレビに映して見てもすごく綺麗な画像でビデオカメラ代が浮きました。
Youtubeや動画などは小さいテレビを見ているようです。
子供がぐずったときにはYoutubeを開いて見せます。

iphone6sはこのように進化したみたい。

CMの様にLIVEモードで「写真が動く」というのは結構感動しました。
すべての写真が動くのではなく、LIVEモードを選択していなければ普通の写真になります。
よく動く子供や動物の写真などを撮るときはLIVEモードにすると躍動感が出ます。
一つのいい思い出として残しておけます。

画質も画面も綺麗に見られます。

ファミリー向けのビデオカメラそれ以上にきれいに撮れています。
動画もテレビやパソコンで再生すると同じくらい綺麗に見られます。
インカメラのフラッシュモードにすると画面が白く明るく光ります。
自撮り棒など使って遠くから撮らないで、近くで自撮りする時は美白効果があげられます。

タッチの仕方

タップ、軽押し、深押しの3種類の操作方法で
メニュー選びの幅が広がり、うまく活用すれば作業効率が上がります。
例えばホームの特定のアイコンを深押しすると、
メッセージの画面を開く前からだれにメッセージを送るか選択することができます。
時計はアイコンの状態からストップウォッチを開始することができます。
すぐに使いたいというときにすごく便利。

バックアップを取ると

iphoneからiphoneへの機種変更に限り
アプリやアプリのアイコンの並び、アプリデータなどを引き継げるなど、
前の機種で使っていた状態をそのまま新機種に移行することもできます。
画面割れや故障などの修理または新品と交換でも、
ほぼ今まで使っていた状態のままからリスタートすることができます。
機種変更だけでなく、逐一バックアップを取っておいたほうがイイですね。
せっかく撮った写真やアドレスが消えちゃう!
いつ紛失しても大丈夫なようになりますからね。

バックアップはパソコンのitunesだけでなくicloudでもできるので便利です。
ただ写真やデータが多いときはパソコンへのほうが安心ですね。
また、特に有料アプリを購入してある場合や、itunesで有料で音楽を購入した時は吉。
もう一度購入とはならないと思いますが・・・
パソコンを開くのが面倒な時はiphoneからサクッとバックアップをとるようにしてもいいかもしれません。

スポンサードリンク

コメントを書く







コメント内容


商品一覧