スポンサードリンク

NTTコミュニケーションズ=NTTコムといえば、世界で数社のみのTire1企業=国際統一基準で、自己資本の中核をなす資本金、利益剰余金、優先株、優先出資証券などを資産査定して損失に強い企業体で、インターネットサービスプロバイダの1つですね。

世界に広がるバックボーンネットワーク=商用、政府、学術、その他の大容量データ経路の相互接続された主要幹線を、運用しているNTTの子会社です。

しかも、アジアでTire1のISP=インターネット接続業者はNTTコミュニケーションズだけなんですね。

個人向けの商品として、OCNというブランドでインターネットへ接続する際のサービスプロバイダの役割を果たしています。

OCNのマイページにID登録をすればntt 料金 確認の他、OCNオプションサービスの申し込みも可能です。

最近では、スマホも格安で使える商品も提供しており、ますます身近なものになってきていますね。

ntt コミュニケーションズ 料金

NTTコミュニケーションズの料金はオプションを利用することにより、安価になる傾向があります。

例えば、スマホでは格安のSIMカードを利用することによる費用軽減や、OCNの光通信を利用した際のスマホとセットにした割引、コンテンツサービスとしてストレージやテレビ機能も提供しています。

もちろん国際電話といった通話サービスも提供していますが、インターネットが普及している今日においては、このようなインターネットのサービスを複合的に提供しているわけですね。

通信速度も1Gbpsの高速通信ができ、FLET´ S光Liteなら戸建てで月2300円~、集合住宅なら月2200円~と大変お得になっています。

他にもフレッツ光ネクストだと戸建て月4000円~、集合住宅月2,250円~となっています。

自分の利用頻度によってプランを選べるので助かります。

ただし、NTTコミュニケーションズの料金には初期工事費などは含まれていません。

なので、別途契約金800円、初期工事費戸建て18000円、集合住宅15000円かかります。

どちらも30回の分割払いなので月々はさほど高くならない料金設定になっています。

加えて今NTTコミュニケーションズでは「光コラボキャンペーン」を開催しています。

ソフトバンク光や、docomo光等とパックで利用すればスマホ料金も割引きしてくれるサービスです。

合計8社の光とコラボ出来るので自分にあった物が見つかるはずです。是非検討してみて下さい。

なおNTTコミュニケーションズを利用した際のntt 料金 確認はWebでリアルタイムで確認することができます。

ntt コミュニケーションズ 料金は、OCNのマイページで見てくださいね。

一方、nttは料金確認を簡単に好きな時に出来るサービスを行っています。

それが「Webビリング」です。

Webビリングは、確認する料金毎に申込みを行うので少し手間ではありますが、自分の都合で確認できてエコなサービスなのでとても気に入っています。

例えば、ntt 東日本の支払方法やntt 東日本の料金確認は「@ビリング」、docomoの料金を確認するなら「eビリング」の申込みが必要ですし、ntt 西日本の料金確認なら「Myリビング」になります。

申込みはWebで簡単に出来ますし是非利用してみてください。

 

ntt x store

NTTが行うサービスの1つに「ntt x store」があります。

世界で活躍するNTTだからこそ出来る高いセキュリティによって守られている安心・安全な通販サイトです。

商品のラインナップはPC・プリンター・液晶ディスプレイなどのデジタル家電で新品から、アウトレット商品まで多岐にわたり販売しています。

Yahoo!や楽天にも出店していて、送料無料の品も多数あって、保証もしっかりしています。

NTTというブランドはどうしても、高くて割引がされないというイメージを持ってしまいがちですが、このntt x storeサイトでは破格でPC、スマホ、プリンター等の通信機器が紹介されています。

買い換え等お考えなら一度覗いて欲しいサイトですね。

ntt ドコモ ホームページ

誰もが知っているntt ドコモ ホームページの作りは白を基調にシンプルに出来ています。

今売りたい機種が大きく掲載されているのでついクリックしてしまうんです。

トップページに大きくヘルプも掲載されているので知りたい項目を直ぐに見つけられ助かります。

シンプルが故に好感の持てるサイトなので、NTTコミュニケーションズと共に、是非覗いてほしいと思います。

NTTドコモでは、利用者拡大のためNTTコミュニケーションズの光通信を利用してドコモの通話料が割安になるプランを作りました。

私の自宅はマンション併設のCATVでサービスプロバイダのため、現状ではOCNの光通信を申し込むメリットはないかと考えています。

しかし今後、通信費の見直しをした際に、OCNの光通信などのサービスへ登録した方がドコモの通話料がお得ならば、将来的にプロバイダの変更を依頼する可能性がありますね。

皆さんも賢くネットを楽しんで下さいね。
 

プログラミングを勉強してみませんか?

「自分でホームページを作ってみたい!」
「WEBの仕事で独立したい!」

どんどんIT化が進む中で、確かに便利になっていますが、自分自身がそれら便利なツールを作れる側になれるかと考えると「難しそうだな・・・。」と感じていませんか?

でも、大丈夫です!

実はホームページやアプリケーションは「プログラム」によってできています。

そのプログラムを自分で書けるようになれば、自分のWEBサイトを作れるのはもちろん、便利なアプリやIoTに通じる製品まで操れるようになってしまうのです!

そこで、まずは基本からの勉強が大切。

いきなり、応用編から始めようと独学で学ぶ人も多いのですが、正直基本を学んでいないと、大きな壁にぶつかり挫折してしまうことがほとんどです。

そこで、おすすめなのが「TechAcademy」というプログラミングスクールです。


親切丁寧にマンツーマンで質問することもでき、なにしろネットを通じて自宅や会社にいても授業を受けられるところが素敵です!

さぁ、あなたも今日からプログラマーだ!!!

スポンサードリンク

コメントを書く







コメント内容


商品一覧