スポンサードリンク

「日経平均株価」

「日経平均先物」

「日経平均株価リアルタイムチャート」など

項目の頭についている

「日経平均」がいろいろな場面で使われています。

そもそも、「日経平均」とはどんな意味なのでしょうか?

日経平均株価

個別の株は日々売り買いを繰り返していますので、上がったり下がったりしていますね。

株は買う人が多ければ上がり、売る人が多ければ下がります。

世の中の景気動向を端的に表していると考えられているわけですね。

日経平均株価はそれを俯瞰して景気の判断を見ようと言うわけです。

もともと東京証券取引所が計算していました。

現在は、日経新聞社が知財権を持って、日経平均株価として算出しています。

民間の指標ですが、もっとも有名な株式指標のため日本政府の統計にも使われています。

日経平均株価のURLはこちらから
 

「ダウ式平均法」

日経平均「ダウ式平均法」で計算

東証一部に上場している日本を代表する選ばれた225社の平均株価で見ようとしています。

景気判断をこの計算式を使って、個別株価から日経平均株価の上下に連動させた訳です。

日経平均株価の算出方法のURLはこちらから
 

株価と景気

企業業績が上がれば株価も上がり、株主に利益をもたらし、株主の利益が増えるので企業は経営がしやすくなりますね。

業績が上がれば企業価値も上り、優秀な人材や資金が呼び込まれ、新規事業や経営の拡大などにつながります。

企業価値の上昇は、結果売り上げも伸び、社員の給料やボーナスへと還元されます。

収入が増えて使うお金も増えれば市場にお金が流通し、景気にプラスの連鎖が生まれます。

となるようですが、企業業績が給料に反映していると感じている人は少ないのではないでしょうか?

ですから、国民マインドはいつも不景気感でいっぱいです。

また、政府は政策決定時に日経平均株価を理由の一つに揚げます。

株式をやっている人は日本証券業協会調べでは人口の約10%です。

日経平均株価は株屋さん世界だけの指標と言えるのではと思います。

このように、日経平均株価はすこし国民の景気感と遊離しているのではないでしょうか。

ですから、別の観点から生活者の声をうまくすくい上げる仕組みを使って景気判断をして政府が政策に反映させるべきかと思います。

 

日経平均先物

「先物取引」とは、まだ価格の決まっていない将来の株価などを対象に売買することです。

あらかじめ定められた日に、定められた価格で売買契約することを、現時点で決断してしまうということです。

ですから日経平均の先物とは、日経平均株価を対象として、将来の売買契約を現時点で結ぶということです。

日経225先物 リアルタイムはコチラから
 

現物取引

「先物」に対して「現物」という呼び方をします。

現物の株式投資では、銘柄を買う時に時価の代金を払います。

一方で先物取引は、満期日が来たら買った時との差額を払います。

 

リスク

現物を扱うよりも、株価指数を対象とする取引などの先物を扱う方が、リスクが少なくなります。

なぜなら個別の銘柄に投資した場合は、その会社が倒産した時のリスクや急激な経営環境の変化で会社業績に及ぼす影響などを予め考慮しておく必要があるからです。

そのため日経平均株価などの株価指数を対象とする取引の場合は、個別の銘柄が対象ではない為リスクを避けることができます。

また株価指標は、テレビや新聞などのニュースで常に報道されていますので、価格水準の把握が比較的容易にできますね。

株式投資について私は思うに、現物取引より日経平均先物など情報がオープンで常にニュースなどで受け取れる世界の株取引をした方がいいと思います。

また、日経平均先物を取り扱うと現物の株式の売買の情報を得られるというメリットもあります。

 

日経平均株価リアルタイムチャート

株などを売買する時そのタイミングを決めるために、「チャート」を参考にします。

チャートとは、値動きを時間ごとに区切って、価格の推移を時間毎に表したグラフです。

リアルタイムに値動きを示し、常にちかちかと動いている「あれ」です。

日経平均株価リアルタイムチャートとは、日経平均株価の値動きが、リアルタイムでグラフ化しされているチャートのことです。

日経平均株価リアルタイムチャートのURLはこちらから

株価の値動きはチャートを使うと、ひと目で把握することができます。

これをもとに、今後の値動きを予測して取引のタイミングを決定するのです。
 

ろうそく足

チャートにはいろいろな種類がありますが、「ロウソク足」を使ったチャートが一般的です。

ロウソク足とはその名の通り、ロウソクのような形をしています。

値動きの様子を、始値・終値・高値・安値の4種類の判断要素から表します。

相場の動きが一目で分かるようにに色分けもされています。

ローソク足のURLはこちらから

日経平均株価は前日の価格やこれまでの傾向と、ニュースで耳にする世界の経済状態など様々な要因が影響します。

ですから、チャートのデータ=推移と現実に起きたニュースにリンクした株価の変動はとても興味深いです。

逆に、日経平均先物取引をこのチャートと情報を使って理解する事はまさしく新しい時代を自分なりに読み解いていく事になるのではないでしょうか?
 

思い切って旅に出よう!

イライラ・むらむら・思い通りに進まない。

どんどん社会に流されて、わが身の置き場に悩みますよね。

そんな時は一人で考え込まずに非日常生活に飛び込んでリラックスしましょうよ!

きっと解決策が見つかりますよ。

さあー!思い立ったら吉日です。

自分自身に新しい力や新しい考えをめぐらすために自由になりましょうよ!




そんな時には、是非使ってみてください。

簡単に!気軽に!お安く!安全に!すぐ予約できる。

すぐ出発できる路線はここです。

・徹底された「安全管理」
・「移動は疲れる」の概念を打ち破る、疲れを感じさせない豊富な「快適シート」。
・女性の隣は必ず女性になる「女性安心」。
・全国100路線以上!
・便選択・予約をお客のニーズに合わせている。

が WILLERのポイントです。
ぜひ一度乗車いただき、体験談もふまえて紹介いただきたいです!

\例えば、東京⇔大阪[片道]2,800円~/

 

スポンサードリンク

コメント1件

  • 原明義 | 2016.04.06 19:05

    15年以上400株持っていますが年金生活に入り10年になりますがどのように対応するのが正解かわかりませんがいいコメントを。

コメントを書く







コメント内容


商品一覧