スポンサードリンク

JR東海の東海道新幹線は日本の大動脈として活躍していますね。

JR東海の新幹線時刻表を見ると、東京駅から新大阪駅方面に向けての下りは、朝・約5分から8分間隔で発着しています。

出発の種別を見るとほとんどがのぞみ号ですね。

のぞみ号下りは新大阪駅、博多駅方面に向けて1時間に6本から7本出発しています。

ところがひかり号やこだま号は1時間に各2本とかなり少ない本数となっています。

jr 東海 新幹線 時刻表

新幹線の時刻表を検索すると、JR東海のホームページから各駅の時刻表を見ることができますね。

東京駅、品川駅、新横浜駅、小田原駅、熱海駅はJR東日本のエリアですので、JR東日本のホームページからも時刻表を参照することができます。

こだまの新幹線時刻表を見るとこだま号の出発時刻は、ほぼ決まっていますね。
 

新幹線東京駅の定時出発

東京駅からのこだま号はほぼ毎時26分と56分に出発します。

一方ひかり号はほぼ毎時3分と33分に出発しますよ。

ひかり、こだまともに30分間隔ですよね。

新幹線のぞみの時刻表を見ると、のぞみ号はほぼ毎時10分、20分、30分、40分、50分となっていますね。

毎時13分、23分出発の場合は臨時列車としてダイヤが組まれていますね。

話は変わりますがこのように、一定間隔の時間で新幹線が発着できるのは、日本の新幹線が誇る定時運行の正確さと技術ですよね。

また、品川駅が出来て、東京駅で捌ける列車の本数も増えましたね。

今後新幹線のダイヤをもっと増やすためには、新幹線自体の性能と出発・到着をスムーズに行うための技術開発や、スピードアップが求められますね。

新幹線 名古屋 時刻表

東海道新幹線の主要駅である名古屋駅は、JR東海の主要駅であり、東海道新幹線のターミナル駅でもあります。

新幹線名古屋の時刻表を見ると朝は名古屋駅始発の、のぞみ号・ひかり号・こだま号があります。
 

新幹線名古屋駅の定時出発

名古屋駅からのこだま号は、ほぼ毎時46分に出発します。

一方ひかり号は、ほぼ毎時09分と19分に出発します。

大変時刻が接近していますよ。

また新幹線のぞみの時刻表を見ると、のぞみ号の定時出発は、ほぼ毎時13分、23分、33分、43分、50分です。

ほぼ毎時01分出発の場合は新大阪駅行きとしてダイヤが組まれていますね。

東京駅と同じように時刻表の時間が揃っています。

このようにJR東海の新幹線の出発は駅ごとにほぼ同じ時刻で揃っていますね。

大変わかりやすい時刻ダイヤとなっていますので、非常に覚えやすいのではないでしょうか。
 

名古屋以西のこだま号

なお、こだまの新幹線時刻表によると、こだま号は名古屋止まりの列車が毎時1本ありますので、名古屋から西へのこだま号は1本しか走っていない事になります。

これでは名古屋から西の駅に、こだま号しか停まらない駅は1時間に1本しか停車しないことになりますよね。

しかし、ひかり号が名古屋駅から西の各駅に停車する列車がありますので、そのひかり号がこだま号の役割を果たしていることになります。

これらの列車のダイヤパターンをもとにJR東海の新幹線時刻表を確認すると、基本的にはこだま号しか止まらない駅でも、毎時2本以上は確実に停車していることになりますね。
 

新幹線のキャラクターグッズ

子供たちは電車が好きですよね。

相変わらず、将来なりたい職業を聞くと電車の運転士が上位をしめますからね。

やっぱりみんなを乗せて速く走る電車を操作するのはカッコいいわけですよね。

その中でもやっぱり新幹線の運転士はみんなの憧れでしょうね。

そんな子供たちが好きな新幹線のグッズは欲しくなりますね。

その中でも、子供たちが履きたくなるような靴を見せれば、ルンルン気分で外で元気に遊んでくれるでしょう。

そんな気持ちを思いながら、楽天でチェックしてみました。

やっぱりありましたね。

新幹線グッズは人気商品でした。
 

思い切って旅に出よう!

イライラ・むらむら・思い通りに進まない。

どんどん社会に流されて、わが身の置き場に悩みますよね。

そんな時は一人で考え込まずに非日常生活に飛び込んでリラックスしましょうよ!

きっと解決策が見つかりますよ。

さあー!思い立ったら吉日です。

自分自身に新しい力や新しい考えをめぐらすために自由になりましょうよ!




そんな時には、是非使ってみてください。

簡単に!気軽に!お安く!安全に!すぐ予約できる。

すぐ出発できる路線はここです。

・徹底された「安全管理」
・「移動は疲れる」の概念を打ち破る、疲れを感じさせない豊富な「快適シート」。
・女性の隣は必ず女性になる「女性安心」。
・全国100路線以上!
・便選択・予約をお客のニーズに合わせている。

が WILLERのポイントです。
ぜひ一度乗車いただき、体験談もふまえて紹介いただきたいです!
 
\例えば、東京⇔大阪[片道]2,800円~/
 

スポンサードリンク

コメントを書く







コメント内容


商品一覧