スポンサードリンク

早稲田大学といえば日本でも慶應義塾大学と並ぶ、有数の最難関私学の一つです。

キャンパスは本学である早稲田キャンパスを始め、

西早稲田キャンパス、

理工学系の学部がある戸山キャンパス、

喜久井町キャンパス、

東伏見キャンパス、

所沢キャンパス、

本庄キャンパス、

北九州キャンパスと点在しています。

また日本橋キャンパスでは社会人の大学院も開設されています。

早稲田大学 キャンパス 一覧は、コチラから閲覧できますが、早稲田大学のホームページからも閲覧できます。

早稲田大学 オープンカレッジ

早稲田大学は生涯学習を主眼としたオープンカレッジを開設していることも特色の一つす。

これは早稲田大学オープンカレッジといい、早稲田大学生、及び早稲田大学を卒業していない方も気軽に講義を受けられるシステムです。

毎年春と秋に講義シラバスが発行されます。

Webでの募集を始め、希望に応じてシラバスの冊子も郵送で届けてもらうサービスもあります。

授業の形態も講義型から実践型といろいろです。

実践型の場合は、例えば早稲田大学のプールを使った水泳の授業や、運動場を使った体を動かす授業、また歴史を学ぶ授業としての校外学習などもあったりで、様々のようです。

オープンカレッジの拠点はエクステンションセンターと呼ばれ、元々八丁堀にありました。

その後新しく中野校にも開設されるほどで、その人気の高さが伺えます。

人気のある講義は受け付け開始後すぐに、満席となるものがありますので、申し込みを行う際は注意してください。

早稲田大学 ao 入試

最近の入学試験の方法としては筆記試験の一般入試の他に、早稲田大学ao入試というものがあります。

早稲田大学でao入試を実施している学部は限られており、政治経済学部、各理工学部(創造、基幹、先進)、スポーツ科学部、国際教養学部の計6学部となります。

例えば、政治経済学部のao入試では書類審査、筆記試験、面接の3つのポイントで判断します。

書類審査は、活動記録報告書として、中学生以降の自身の活動内容をA4所定の用紙2枚にまとめ、活動内容に関する公的な証明書がある場合の活動内容証明書、TOEFL(iBT・PBT)・TOEIC・IELTS(Academic)のいずれかの英語能力試験のスコアカードを提出します。

筆記試験=論文審査は、日本語の資料を読解し分析した上で、2時間で自分の考えを表現する記述形式の試験です。

ao入試では面接も重要なポイントになり、人物重視の姿勢が見受けられます。

出願方式の変更

2017年度入試より全学部の一般入試及びセンター試験利用入試の出願方式が、これまでの紙媒体による出願方式から、インターネットを利用したWeb出願方式に変更なりました。

早稲田大学 学費

最後に早稲田大学でかかる学費について紹介します。

やはり私学ですので入学金を始め、学費は安いとは言えません。

学部によって学費が異なりますが、年間116万円から165万円程度かかかります。

学費が高いためか、特に早稲田大学では、各種奨学金制度は充実しています。

特に特筆する点は、早稲田大学が独自に設置しているおおよそ100種類の学内奨学金については、全てが返済不要の給付型であるということです。

これら学内奨学金は、主に「入学前に採用決定するもの=めざせ!都の西北奨学金、大隈記念特別奨学金」と「在学中(入学後)に採用決定するもの=小野梓記念奨学金・教職員給付奨学金・小池陽甫奨学金など」に区分できます。

年間の成績によって奨学金貸与ではなく、給付という形態で授業料が無料になる制度です。

奨学金と言えば、当然のように給付型であるアメリカをモデルとして今後も、この制度の拡充を期待する次第です。

魅力あるキャンパス生活をするための工夫が数々とされている早稲田大学について紹介しました。

早稲田と言えばスポーツも

早稲田に入学してまず、全学で燃える東京六大学野球の洗礼を受けることになるであろう。

神宮の森にこだまする校歌を浴びて若者は早稲田の誇りを持つのであろう。

また入学して学内の購買で、衣料品やグッズなどを身にまとうのであろう。

ネットではどんな早稲田グッズがあるのか

楽天で

チェックしてみた。

スポンサードリンク

コメントを書く







コメント内容


商品一覧