スポンサードリンク

新生銀行って、実はとっても便利でお得だと知ってますか?

銀行を利用して貯められるTポイントプログラムがあるのをご存知ですか。

イーネットのATMで入出金をすると

振込入金がされると

自動引き落としの登録をすると、などなどTポイントがたまるんですよね!

また、一般的に銀行の窓口業務は9時~15時までですよね?

でも、新生銀行は店舗にもよりますが、17時まで営業しているんですよ。

さわりがこんな感じですので、顧客にやさしい便利でお得な銀行って感じがしているんですよね。

終日手数料無料

使える新生銀行のatmはセブン銀行を始め、ローソンATM、ファミリーマート等にあるe-net、イオン銀行、PatSat「パッとサッと」=阪急電鉄と池田泉州銀行が設立した駅のホームや改札近くのとても便利な場所に作ったコンパクトなATMコーナーなどで、終日手数料無料です。

またゆうちょ銀行やあおぞら銀行や都市銀行などでも、時間は決められていますが、新生銀行atmの手数料は無料なんです!

これだけATMが広範囲の規模でありながら、手数料がかかるATMを探すのが難しい程ですよ。

またこんなに大掛かりな提携事業をしているので、新生銀行は店舗数がかなりある大手なのかと思いきや、実は普通銀行の枠内なんです。

新生銀行店舗数は本支店28店舗、出張所7店舗とも35店舗しかありません。

新生銀行のホームページはコチラから

新生銀行 ログイン

新生銀行は投資銀行業務に力をいれ、インターネット=webでの取り引きに特化した銀行からです。

預金通帳を発行しないPowe Flexを販売したりもしてますね。Power Flexとは円建てと外貨建てを1つにまとめた総合口座なのでFX投資などをする人にはピッタリです。

それはインターネットに力を入れてるのでまた、新生銀行にログインする事は非常に厳重になっています。

キャッシュカード、暗証番号通知書、セキュリティカードが常に必要です。

キャッシュカードと暗証番号通知書は簡易書留で、セキュリティカードは特定記録郵便で届くという厳重さにも感心します。

これだけ揃わないと新生銀行にログイン不可なので、勝手にログインされる心配はないですよね。

新生銀行 住宅ローン

もう1つ、新生銀行のスゴイ所は、住宅ローンなんです。

夢のマイホーム資金プランです。

何処から借りようと悩むなら、新生銀行住宅ローンを是非検討して欲しいです。

だって、住宅ローンにかかる初期手数は約10万なんです。

他銀行ならば50~60万はかかる所が10万で済むって本当に凄いと思います。

現在のところ金利は長期固定25年なら、年利1.350%と、他銀行ともドングリの背比べ状態ですが、この初期手数料が安い分、お得です。

一生に一度しかない買い物ですので、お得に住宅ローンを組みたいですよね。

この住宅ローンには安心パックWという6つのお約束があります。

保証料0、繰り上げ返済手数0、コントロール返済手数0、団体信用生命保険、介護保険0、そして冒頭に述べたATM手数料0です。

これは変動金利を選んだ顧客には適用されませんので、どちらの金利にするかよくご検討下さい。

店舗数わずか35店舗の普通銀行なのに、この充実したサービスはありだと思います。

何に置いても手数料なんて本当にかけたくないものです。

家計にも優しい新生銀行、是非一度は検討する価値はあるとおもいます。

新生銀行のホームページや新生銀行店舗を覗いていただき、皆様なりにご活用くださいね。

印鑑

こんなに進んだ感じの銀行でも、印鑑は必要です。

手続きの厳重さの一環としてとらえてくださいね。

そんな現代感覚でリーズナブルな印鑑を楽天でチェックしてみました。

 

スポンサードリンク

コメントを書く







コメント内容


商品一覧