スポンサードリンク

古き良き親しみやすさと、斬新なメニューで新しいおいしさを提案してくれるモスバーガーは、今も昔も便利に使わせてもらっています!

オリジナリティ溢れる「モスバーガー メニュー 」 モスバーガーのメニューは、他にはない、つまり「モスにしかない」味わいがいっぱいです。

不動の人気を誇るモスバーガーや照り焼きなどの「定番商品」・季節感あふれるバーベキューバーガーなどの新商品・そしてあっと驚くライスバーガーなど新メニューは、私たちを飽きさせることはありません。

 

初めて知り合った味・・・

ライスバーガーやレタスで包まれたバーガー、ナンタコスなど、モスで初めて知ったおいしさは多いものですよね。

若いころは「遠くの名店より近くのモス」です、それほどハズレがありません!

サイドメニューやスイーツも充実しています。ちょっとしたお茶タイムにも、重宝していますよ。

 

161026モスバーガー1

色々選べる「モスバーガー セットメニュー」

ファストフードというと栄養面の偏りが少し気になりますが、その心配を払拭してくれるのもモスの良いところです。

人気の「オニポテセット」と同じ価格(440円)で、「サラダセット」が頼めることは意外と知られていないのでは?

サラダにすれば、よりバランス良く食事を摂ることができますし、お腹もいっぱいになりますので健康面に気を遣っている方にもオススメです。

また、各セットプラス20円でスープセットにもできますので、寒い冬や、よりしっかりした食事を楽しみたい方にももってこい。種類も豊富なのは、モスならではのセットメニューの強みだと思います!

家族みんなで楽しめる「モスバーガー メニュー一覧表 」

ファストフードというと、子どもに与えるのはちょっと心配…というお母さん方いらっしゃいませんか?

でも、家族みんなで食べたほうがよりおいしいですよね。

モスバーガーは、とにかくキッズメニューが充実しています。イチオシは「低アレルゲンセット」

7大アレルゲン食材を原材料として使っていないのでアレルギーを気にされる方におすすめです。

「バーガータイプ」と、「ライスバーガータイプ」の2種類から選べますので、パンは食べ進まないです。というお子さんにもぴったり

ほんのりカレー味のライスバーガーは、きっと気に入って頂けると思います。

ネット注文や、電話にて宅配サービスもありますので一部店舗を除くみたいですが、待たずにお家でゆっくり食べるのも楽で良いですよね。

出来立てはぜひお店で!

モスバーガーのおいしさといったら、何と言っても作りたての味わいです。

アツアツを頬張る幸せは、やはりモスバーガーの店舗が一番ですよね。

モスバーガーの店舗はお店ごとに作りや装飾が異なるのも魅力の一つかもしれません。

 

第一号店は?

第一号店は池袋から準急で10数分・1駅目の東武東上線成増駅南口出てすぐのところでした。

他ナショナルハンバーガーチェーンが隆盛を極めていた時、異色の存在として光り輝いていましたね。

他のナショナルチェーン店舗づくりのマニュアル通りとは程遠く手作り感が良かったですよね。

今でも定番のモスバーガーとテリヤキバーガーが記憶から離れませんね。

あれからもすぐ50周年(2022年)を迎えますが、いまだに営業中の第一号店の前を通るとその頃の思い出がよみがえりますよね。

 

子連れの時も

何かと気を遣ってしまいますが、事前に「テイクアウト用」として包んでもらうことをオススメします。

イートイン用のコップではこぼしてしまったり、また食器にもられたポテトはお皿を割らないか心配になりますが、テイクアウトだとその必要はありません。

子どもは気分屋なので、手をつけないこともしばしば。

そのまま持ち帰ることもできますよね。

いつの時代も安心安全のおいしさを提供してくれるモスバーガー。

これからもさらに便利に利用していきたいと思います。

モスバーガーのメニューはコチラの公式サイトから

 

匠味十段の具として以前・・・

卵です。紅輝卵です。

低コレステロールで白身の粘度が高く、黄身は盛り上がり、殻は固い卵で、味にはコクがありおいしい卵と好評です。

屋内の鶏舎でのびのび放し飼いで、ストレスを与えないように平飼いされて、餌にも気配りがされています。

楽天でチェックしてみました。

スポンサードリンク

コメントを書く







コメント内容


商品一覧