スポンサードリンク

当初は、

ソニー社製品のウォークマン等の購入時に

付属していたソフトでした。

SonicStageに代わる新しいウォークマン用の転送ソフトで

2009年9月16日にソニーから発表され

10月7日より提供が開始されました。

今よりも、もっと簡易なシステムでもありました・・・

懐かしいxアプリでは・・・

xアプリ単体のPC上での使用要領レベルは非常に低くて、xアプリのダウンロードからインストール自体のPCへの負担は無いのに等しいと感じていました。

しかし、その要領の低さが影響してか、大量の音楽の移植時や変換時には多大な時間を必要としてしまうためか、少数の音楽の移動のみが余儀なくされる所がありました。

*音楽、写真、動画、ポッドキャストなど、さまざまなコンテンツを取り込み、

*再生/編集/対応機器へ転送する体験型・統合アプリケーションの公式x-アプリとサポートはコチラから
 

さらに

移動曲目を選んで操作を行えば、その後は放置していれさえすれば移動するのでいいのですが、PCによっては他のプログラムを同時に動かすと、更に動作の劣化が見られました。

また、音楽再生機器への移植済みの楽曲等をxアプリ上から削除をしながらでないと、機動力は更に落ちる傾向がありました。

ですので気付かなければ大変でして、各個人で移植速度を上げる処理への手間が多かったように思います。

不評である事も多かったのですが、愛用者も多かったという二面性もあって、利便性に対する不満に拍車を掛けるところも多かったように思われます。

xアプリ インストールと著作権について

xアプリが世に出た当時であっても世界中には無数の楽曲がありました。

それと同時に楽曲の不正使用や不正入手も目立ち社会問題になっていた上、著作権の問題も重なっていた為か、それもxアプリの印象を下げる事になってしまったことは否めません。

本来、利便性に対してや楽曲に対しての論争そのものはまったく別の場所で行われるべきものと思います。

 

そして

そもそも音楽再生機器自体のデータ許容要領においても移植する楽曲の選別は必要だった為、解決策が幾つか提示されると同時に収束していき、バージョンアップと共に、本来の問題も緩和されていき騒ぎはなくなって来ました。

xアプリ インストールの大幅な機能向上と共に

xアプリ ダウンロードはiTunesやiPhone等への機転が利き、色んな新種の機器等がある中で、多種多様のプログラムが生まれ、一つのプログラムに対して複数に対応できるメリットがあります。

 

又、本来xアプリそのものが音楽再生ソフトであります。

そしてそのために、様々な機能=ノンストップMIXやx-Fresh Timeなどがアーティストの情報提供や楽しみ方と共に増えて、また使用用途が時代と共に進化を続けました。

Windows8リリース時には多くのプログラムが、再び使えなくなりました。

xアプリもその一つでありました。

しかしその対応の良さだけでなく、利便性とセキュリティ等の安全性の向上もあり、未だに愛用者は少なくはありません。

x-アプリは、音楽、写真、動画、ポッドキャストなど、さまざまなコンテンツを取り込み、再生/編集/対応機器へ転送する統合アプリケーションに進化して来ました。

ですからxアプリ iPhoneやxアプリ iTunesをインストールして再び利用する者もいます。

音楽が愛される国において、利便性・情報提供・安全性を当然の様に、享受出来る事を支えたシステムであるからでしょう。

 

プログラミングを勉強してみませんか?

「自分でホームページを作ってみたい!」
「WEBの仕事で独立したい!」

どんどんIT化が進む中で、確かに便利になっていますが、自分自身がそれら便利なツールを作れる側になれるかと考えると「難しそうだな・・・。」と感じていませんか?

でも、大丈夫です!

実はホームページやアプリケーションは「プログラム」によってできています。

そのプログラムを自分で書けるようになれば、自分のWEBサイトを作れるのはもちろん、便利なアプリやIoTに通じる製品まで操れるようになってしまうのです!

そこで、まずは基本からの勉強が大切。

いきなり、応用編から始めようと独学で学ぶ人も多いのですが、正直基本を学んでいないと、大きな壁にぶつかり挫折してしまうことがほとんどです。

そこで、おすすめなのが「TechAcademy」というプログラミングスクールです。


親切丁寧にマンツーマンで質問することもでき、なにしろネットを通じて自宅や会社にいても授業を受けられるところが素敵です!

さぁ、あなたも今日からプログラマーだ!!!

スポンサードリンク

コメント2件

  • 萩原 和子 | 2016.08.29 16:37

    早く聞きたい。

  • onomatopeee | 2016.09.16 13:07

    毎度お世話様です。コメントありがとうございます。
    今後ともよろしくお願いいたしますね。

コメントを書く







コメント内容


商品一覧