スポンサードリンク

ダイエットは、皆さん興味を持っているテーマですよね。

また、1度は挑戦したことがある方もいらっしゃいますよね。

妻もやってみましたが、なかなか続きませんでした。

しかし、隣りの奥さんがダイエットに挑戦しました。

それを見習って妻もトライしてみたようです。

秘密はこれでした・・・!

ダイエットの食事

妻は出産後、自分の体型に気を使わなくなり、15kgも太ってしまいました。

初めての育児の忙しさから自分を鏡でみることすら忘れていたようでした。

本当にそうですよね!大変ですよね!

ある日、子供のビデオを見返すと・・・「びっくり!!!」

自分の醜さに目を覆いたくなったようです!!!

 

甚大な醜さとショックで一念発起

すぐに実践できる食事方法から変えることにしました。

 

大皿から・・・

それまでの我が家の食卓ではおかずを大皿でドーンと出して、好きな分をそれぞれとって食べました。

これだと食べた量が分からず、結果として限度なく食べてしまっていたんですね。

これが大きな原因でした。

 

一汁三菜へ・・・

和食中心にして、一汁三菜に変更しました。

ご飯・汁物・ちょっとしたおかず3種(主菜1品、副菜2品)という献立です。

一汁三菜方式は一人一人盛り付けるので、量も調整しやすくダイエット中の方にはピッタリです。

健康に気を使っている方にもいいですよ。

 

腹八分目

食事量を腹八分目で止めることはきちんと意識しましたね。

ついすぐに、忘れてしまうので要注意でしたね。

腹八分目を守っていました。

それと共にゆっくりと食べることにも意識していました。

ゆっくり食べることで満腹中枢が刺激されるんですよね。

その為に、腹八分目でも食後の満足感が全然違うからです。

 

まとめ・食事編

このように実行しましたら、みるみるうちに体重が落ちましたよ。

実際このようにして結局3カ月で12kg痩せましたよ。

ダイエットに良い運動

さらに元の体重まで戻すためには、食事に気をつけるだけでは駄目でした。

 

次に取り組んだのが、ストレッチと筋トレです。

そんな身構えるようなものではありませんが、家事の合間にできるようなものにしていました。

まだ目が離せない小さい子供が2人いましたし、時間の余裕がなかったからですよね。

 

筋トレ簡単に・・・

歯磨きの間『かかと上げ』をしました。

洋服を着替えたりするときには必ず鏡の前で30回スクワットをしていましたよ。

また、姿勢を気をつけるだけでも簡単に筋トレができるようです。

 

お得ストレッチ・・・

子供を寝かしつけた後、毎晩ストレッチをしていましたよ。

時間がある時は1時間程ゆっくりと!時間をかけて体全体をほぐしていましたよ。

好きなテレビやDVDを見ながらです。

どの位かというと体が伸びて、痛気持ちいいかな!と思うくらいのストレッチでした。

すると次の日の朝が全然違うようですよ。

今までいくらたっぷり寝てもなぜか?体がだるい!ストレッチをしてからは「だるさ」がなくなったようです。

朝もスッキリと目覚めるようになったみたいですよ。

「よかったな~!」

 

まとめ・筋トレ・ストレッチ編

このように心掛けていつのまにか、目標の15kg減!を達成し「最終的には18kg減に!!!」

出産前よりも痩せることができました。

ダイエットに良い食品だった!

食事は一汁三菜をを守り、間食に気を付けていましたが、どうしても甘いものが食べたくなりました。

そんな時は甘酒でした。

 

是非お奨め・・・甘酒!!!

甘酒は『飲む点敵』といわれるくらい栄養豊富な発酵食品ですね。

成分は女性に嬉しいものばかりで、美肌・アンチエイジングにも最適です。

おやつ感覚で

どうしても甘いものが食べたくなる時の強力な味方は『甘酒』でした。

それなりに甘さがあるので取り過ぎは禁物ですが、3時におやつをしていてその時にゆっくり少量を噛むように飲むと、ほっと安らぎちょうどいい満足感が得られるようです。

 

苦手の方にも

カロリーをあまり気にしなくていいように、甘酒と無調整豆乳を割って飲んだりもいいみたいですよ。

甘酒が少し苦手だと感じる人でも飲みやすく、割合も好きに自分で調節できるのでおすすめですね。

 

まとめ・甘酒編

安心して生活に取り入れることができますね。

甘酒は日本古来の飲み物。体に悪いわけありませんよね。

 

「なによりもおいしい!」

寒い冬には、生姜汁をいれて体を芯から温めるようにしたり、

熱い夏には冷やし甘酒を楽しんでくださいね。

その後今でも甘酒はかかしていませんね。

健康にも、とてもいい効果を発揮してくれているみたいです。

ダイエット中の女性には是非おすすめしたい飲み物です。

甘酒の作り方はコチラから

 

ほっこり、温か、滋味豊かな糀の甘酒はいかがですか?

 

食べ方いろいろ楽しめますよ。

自然のすっきりとした優しい甘さなのでジャムやバターの代わりににパンと一緒にいかがですか?

砂糖やみりんの代わりとして、卵焼き・煮物・炒め物・揚げ物など和・洋・中華に行けますよ。

砂糖や卵ぬきの手作りケーキ・スイーツ、パン作りにお好みにあわせて、食べ方のバリエーションは広がりますね。

楽天でチェックしてみました。

スポンサードリンク

コメントを書く







コメント内容


商品一覧