スポンサードリンク

日本で

久々に誰もが

噂をして

色々と騒がせている

ポケモンGOとは何かを

7月22日時点で

検証したいと思います。

少し調べてみました。

ポケモン go とは

ポケモンGOは、任天堂が開発し、アメリカのゲーム会社Niantic,Inc=ナイアンティック社が自社の実績と技術を使って、スマートフォン向けに売り出したゲームアプリです。GPS機能を使って、モンスターを集めスキル=レベルを上げるゲームになります。

ポケモン go 公式配信日は6日にニュージーランド・7日にアメリカで先に配信され、ブームを起こし有名になりました。7月22日が日本の配信日になりました。 
ポケモン go 公式サイトはコチラから

ポケモン go ダウンロード無料

ゲームをスタートするには、アプリをdownloadをします。価格は無料です。グーグルアカウントか、ポケモントレーナークラブアカウントのどちらかで登録します。アカウントを持っていない方は、まず取得してください。それから、いよいよゲームのスタートになります。

ポケモン go 仕組みは老若男女が楽しめるいたって簡単なゲームです。

自分のモンスターのスキルをあげるため、彼らをゲットしながら、バトルをしながらスキルを上げていきます。最初にしなければいけないことは歩く事です。

スキルを上げるため、まず、モンスターを捕獲することから始まります。モンスターの種類により、森系、水系などがあります。そのようなモンスターを捕獲する場合は、実際にある森や水辺などを散策すると、捕獲しやすいようです。郊外を歩いた方が、簡単に捕獲しやすそうです。

ポケモンgoの公式サイトで確認

先に配信されたアメリカで色々と問題が起こっています。モンスターゲットのために海や川など危険な場所に近づいて事故になったり、他人の敷地に入ったことにより、射殺されたなどの事件も起きています。

このことから、モラルを守りながらゲームをするということが重要になってきます。
ゲームをするうえで気をつけなければいけない注意事項は、ポケモンgoの公式サイト=ホームトップページに記載しています。その注意事項を守りながら、楽しくゲームをしましょう!

モンスターゲット

しばらく歩いていると、モンスターに遭遇できるでしょう。遭遇しても全てがゲットできるわけではなく、ゲットのしやすさがあります。緑色、オレンジ、赤になるにつれ捕獲が難しいようです。
また、遭遇した時に、色のついた輪が大きくなった時がゲットのチャンスです。輪の大きさを見極めてゲットしましょう。

歩くことで、モンスターが確保でき、健康維持もでき、一石二鳥ですね。しかし、気をつけないと、人とぶつかり危険です。繰り返しですが、ポケモン go 公式サイトの注意を頭に入れ、周囲に気を配りながら、モンスターをゲットしましょう。

モンスターレベルアップ

レベルを上げるためには捕獲した卵をふ化することも有効です。ゲットしたポケモンの卵は歩く事によってふ化します。ふ化はモンスターによって、2キロ、5キロ、10キロでふ化する物がいます。

それ以外の方法で、レベルを上げるには、バトルをしていくことです。バトルする場所のことをポケモンGOでは、ジムと呼んでいます。

バトルができる場所は限定していて、今の段階では日本マクドナルドでバトルすることができます。そこで、3種のチーム中のどこかに所属し、他チームとバトルを繰り広げていきます。マクドナルドの利用はマナーを守って、気持ちよく使いたいですね。

レアアイテムのモンスターは、メタモン、ファイヤー、サンダー、フリーザー、ミューツー、ミュウなどです。すでにポケモン go twitter上で拡散しています。あなたもゲットしてみませんか?

ポケモン go Plus 予約

スマートフォンのウエラブルディバイス=補助機能に、ポケモン go Plusがあります。ポケモンに近づくと震えたり、光ったりしますのでスマホを見ないでもプレイできます。
腕時計型で胸ポケットなどにさせる事も出来るそうです。3500円税抜価格という事で近日発売予定との事です。

ポケモン go Plus 予約がamazonで瞬間的に出たことをtwitter上で見ましたが、すぐに消えたみたいです。
ポケモン go plusはコチラから

ポケモン go twitterでは

アメリカからのtwitter上ではもう、「北米地域で捕獲可能なモンスター142体全てをゲットした猛者が現れた。」と言うツイートが出ました。

スポンサードリンク

コメントを書く







コメント内容


商品一覧